ナベの足跡 14

ソーストレーナーになり、自分が受講したトレーナーのよこちゃんや福井さんの開催するワークショップにトレーナーとしてお手伝いをさせていただくようになり、ナベの生活はより充実したものになりました。

サラリーマンとして平日は働き、週1回はモゲで靴をつくる。そして月に1度のペースでソースのトレーナーとして、人のワクワクを見つけるお手伝いをさせていただき、多くの方と出会うことが出来る。

ライフワークを生きると言うのは、『なにも独立しなくても、「サラリーマンとしていきいきとして生きていく。」という形があってもいいし、そういうサンプルにナベはなることができるかも・・。』という思いを持つほど、自分のなかでストレスがなくなっていくのを感じました。

でも、そんな恵まれた環境に居ても、数ヶ月もすると何か物足りない感じがしてくるのでした。

ナベは心の中で、「今の状況は悪いものではない、むしろストレスもないのは他のサラリーマンから比べたら、かなり恵まれているし、サラリーマンで得られる収入は家族が食べていくためには必要だから、今のままの暮らしをして、子供達が好きなことをしていく人生を選んでくれたらいいじゃないか。そのためにもサラリーマンを続けることが必要だ。」という理由をつけて自分を納得させていました。

そんな時、ナベの興味をひく本田健さんのセミナーの告知が届きました。

足跡 15に続く・・。


コメント

ライフワークとしてつかめる物・・か。
自分の「これ」と思った物に一歩踏み出せば
きっとそこから何か見えてくる物がある。

 これって・・なんだろうなぁ。おいどんにとって・・・。
正直、今自分のおかれた状況に夢って見いだせるのかなって
問いただしていきたいなぁって思う。

不器用だからな。おいどん・・

名前:いさみ - 日時:2009 年 4 月 6 日12:22 AM

いさみさん

自分の好きなことをじっくりと見ていき、自分の軸となるようなものを見つけられたら、どんな環境でも夢を見出すことは出来るような気がします。

自分のワクワクすることを探すのには、ソースのワークショップなんかはお勧めです。

楽しんでいきましょう。

名前:ナベ - 日時:2009 年 4 月 6 日10:08 PM

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/wp-trackback.php?p=797