靴って素人でも作れるの?

どうも、藤沢 湘南台の靴教室 IPPOの眞鍋です。

前回おにぎりを握れる人なら、誰にでも靴は作れます。という言葉を紹介しましたが、今日はその理由をお伝えします。

靴を作るには、ものすごく多くの工程を経る必要があります。

私が工房の見学に来られた方に説明するときには、平均24時間ぐらい。

週1回3時間のレッスンのペースだと、約2か月かかる計算です。

でも、時間がかかるから作業が難しいのではありません。

作業の工程が多いから時間がかかるんです。

ひとつひとつの作業はものすごく熟練した職人さんしか出来ない事ではありません。

初めての方でもサクサクと出来る作業もあれば、ちょっとしたコツを掴まないと、いつまでたっても難しく感じる作業も有ります。

でも、それでいいんです。

教室では自分が履く靴を作るんです。

教室で作る靴は、お金をもらって人に売る靴ではないんです。

自分で靴を作ることを楽しむための教室なんです。

だから、やってみたいと思ったら、誰でも靴作りはチャレンジ出来るんです。

 

 


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/wp-trackback.php?p=3962