スポーツをしている子は知っておくといいのでは?

basket

どうも、藤沢 湘南台の靴教室 いっぽの眞鍋です。

先日の3連休は、娘のバスケの応援でした。

中学3年なので、負けたら引退です。

何とか勝ち進み、次の試合もできるようになりました。

同じ中学の男子も勝ち進んでいるので、とてもよかったなぁなんて思っているのですが、ひとつ氣になることも。

それは、けがをしている選手が多いということ。

最後の大会に向けてハードな練習や、試合を重ねているので、仕方がないのかもしれませんが、けがでいつもの動きが出来ないのはとても残念だなぁって思うんです。

きっとそこまで頑張る子は高校でもそのスポーツを続けようって思っているだろうから、けがをしてさらに無理をして高校での競技に影響が出るのはもったいないと思っちゃうんです。

そのためにも普段から身体のケアをする必要があると思うんです。

練習の疲れが溜まっていたら、身体をほぐしてあげたり、けががあれば治すことを最優先にしたり、悪化の防止だけでなく、けがの予防としてのテーピングができるようにしておくなど、そういうことも部活で教えてあげたらいいのになぁって思ってます。

まだ身体が出来切っていない中学生レベルだからこそ、そういうことって大事なのではないかと思うのですが・・・。

今度テーピング講習とか、マッサージ講習とかやってみようかな。


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/wp-trackback.php?p=3654