変態決定!

昨日、中学時代のクラス会に出席してまいりました。

でも、ある同級生からは「絶対にあいつ変態だ」と思われました。

きっと彼女はそう信じているはずです。

クラス会で懐かしい話をしていたのですが、小、中学校時代の記憶をかなり失っているナベなので、みんなの昔話を聞いていると、

「いやぁ、みんなよく覚えてるね~。」と感心するばかり。

そんな時、マドンナNちゃんが

「そういえば、私ジャージ切られた。あれ、誰だったんだろう?」

と言うと、隣に座っていたN君が、しれっと「あれは●●だよ。男の中ではみんな知ってることだよ。」と言うではないですか。

「ええ~!Nちゃんのジャージ切られたことも知らなかった!」と浦島なナベ・・・。

「結構たくさんの人が切られてたよ。」

そこで場を盛り上げるために思わずナベが

「ジャージは●●だけど、Nちゃん、水着切られなかった?あれはね、私だったの。ごめんね。」

なんてジョークをいうとノリのいいNちゃんも、「あれはマナボだったんだ。何でそんなことするのよ~。」

なんていうから、「匂いをかいで、いい匂いのはそのまま戻して、ちょっとくさいのは切ったんだよ。」

と調子のいいことを言って笑っていたのです。

途中で席も変わり他のテーブルのKちゃんと話をしているときにまたNちゃんが来たので、そこでも水着カットの話をして水着の匂いがどうのこうのと話を始めたら、だんだんKちゃんの笑いが引きつった感じになってきたわけ。

後でNちゃんが「Kちゃんマナボのこと絶対変態だと思ってるよ。」というのですが、

あの場で自分がうそだよって、いくら言っても、もっとうそっぽく聞こえると思っちゃたから、弁解できなかったんだよ~!

確かに女の子には興味ありありな中学生ではありましたが、水着もジャージも切っていませんし、匂いをかいだこともありません!

たぶん・・・・。

私の記憶が正しければ!

でも小、中学時代の記憶って結構怪しいんだよなぁ、おれって・・・・。


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/wp-trackback.php?p=3020