着々と完成

ちょっと間があいているうちにも、着々と靴は完成しています。

blog091013-1

写真はIさんの2足目。 前回は黒で無難に作ったので、今回はカジュアルな靴にしてみました。

色もですが、靴の先に入れる芯を入れなかったり、インナーの革を最小限にするなど、ちょっとしたこだわりがいろいろなところに見られます。

この靴で行った手縫いに魅了されたIさん、次の靴はオール手縫いにするかもしれないそうです。

blog091013-2

ちょっとピンボケになってしまいましたが、初めての一足を自分のお子さんへのプレゼントとして作ったFさん。

出来上がったときのうれしそうな顔が印象的でした。

作りながらも、完成が近づくと、思わず笑みがこぼれていましたが、工房を去るときの後姿が目に付いたのですが、袋の中の靴を何度も覗いている後姿だけで、Fさんの笑顔が見えてきそうでした。

blog091013-3

そして、Fさんが空いている時間に作ったのがこのフィンケーケース。

サーフィンボードのフィンを固定する鍵のケースだそうです。

子育てが一段落するまではサーフィンもなかなか行けないでしょうが、きっと子育ても楽しまれていくことでしょう。

全く余談ですが、この写真の手がすごく綺麗でしょ。

実は、Fさん手タレもしているのです。

そう言うと皆さん信じたと思いますが、ごめんなさいウソです。でも手が綺麗なのは本当ですよ。

冗談はさておき、みなさんいいのが出来てよかったね。

ありがとう。

  ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/wp-trackback.php?p=1063