衆院選挙始まる

今日が衆院選挙の公示で本日から選挙戦がスタートだそうです。

でも、解散してからかなり時間が経っていて、もうすでに中だるみ・・。

各党いろんなメディアで、それぞれのマニフェストについて語っているけど、どれもこれも心に響くようなものは見当たらない。

それどころか、よその党の批判ばかりが聞こえてきて、聞いていることもいやになってくる。

ネガティブキャンペーンが盛んなアメリカなどでは、どのようなことが批判されるのだろう・・?

耳を塞ぎたくなるのだろうか? それとももっと聞き入れやすい批判の仕方があるのだろうか?

いろんな意見を取り入れ、それぞれのいいところを取り入れ、政策や法案をより良くして行くような、建設的な議論を望むのは不可能なのだろうか・・?

自分達の国をよくするという観点から議論をすれば、合意点を見出すことはそれほど難しいことではないように思うが、やはり、それぞれの利害が絡むから、できないのだろうか?

とはいえ、自分の意志表示の手段である投票は、しっかりとしようと思います。

そうでないと、政府に対する不平、不満を言うことも出来なくなるような気がするので・・。

  ナベ


コメント

そっか、、、18日が選挙戦のスタート日だったんだね。 私は、本日早々に在外選挙による投票を、郵便で送りました。米国では、選挙権がないから、せめて日本の選挙権は有効に使わないと、、、、ということで。

ネガテイブキャンペーン、、、、、皆、自分の考えがまとまっていない割に、相手の落ち度を見つけるのは、なかなか上手で困りますね、、、、ネガテイブキャンペーンについては、アメリカの選挙などにおいては、「お前、恥ずかしくないのか?」と言いたくなるくらいひどいですよ。

私は、個人的に、ランポールさんという共産党の方をおしているんですがね、、、この人、今の政治家としては、非常に珍しいくらい、うんとまともな事言っているんですよ。でもね、マスコミには、気違い扱いされて、まともに扱ってもらえなかった、、、、ちなみに、彼が大きく主張していたのは、「国民が、ゆりかごから墓場までを 国頼りにしたら、その国は、破壊の道を進む他ない。 だから、自己の犠牲を払ってでも、国の立て直しを考えていこう!」 って、福沢諭吉氏も 学問のすゝめに、似た様なこと書いていた。 でも、今の世の中って、自分の利益ばかり考える人が大多数なんですよね、、、、、アメリカに限らず、日本を含めた世界全体が、ローマ帝国の崩壊の道をたどっている様に思えるのは、私だけでない事を願っています。

名前:エイミー - 日時:2009 年 8 月 21 日1:58 PM

エイミー

いつもコメントありがとう。
もう投票済ませたとは・・。国外にいる方が誰よりも最初に投票していたのですね。 知らなかった・・。
やはり、自分の権利はしっかり行使したほうがいいですよね。

やはり、本場のネガティブキャンペーンはすごそうですね。
これから、日本もそうなっていくのかな・・。

>今の世の中って、自分の利益ばかり考える人が大多数なんですよね、、、、、

確かに、そういう人も多いけど、それだけではない人もたくさんいると思うよ。
自分が会社員を辞めてからは、いろんな人に支えられていることを実感しますし、そんな人たちは、本当に見返りなんて期待していないのがよくわかり、頭が下がります。
こうやってコメントで、応援してくれる人もたくさんいるのですから。

本当にありがとう。

  ナベ

名前:ナベ - 日時:2009 年 8 月 21 日4:36 PM

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/995/trackback/