娘達へ・・。

この前、寝る前にみんなはママとお話をしたんだってね。

ママから聞きました。

大きくなったらNはペット屋さんになりたいんだね。

Rはお魚の研究をする人だってね。

Kは「普通の人」だってね。

ママが「普通の人」ってどんなの?って聞いたら、Kは普通に仕事に行かないで、おうちにいるママがいいって言ったそうだね。

パパが会社に行っていたときのママみたいなのがいいんだろうね。

その時はママはいつも家に居てくれて、パパも休みの日は一緒に遊んでたもんね。

今は、ママは時々仕事に行っちゃうし、パパはすぐ怒るし、仕事ばかりしていて、みんなはつまんないね。

本当はね、パパはみんなに楽しく生きてもらえるように、楽しく生きることをパパがみんなに見せたいと思っていたんだけど、みんなから見たら、パパが楽しそうに見えてなかったんだね。

「仕事、仕事」って言ってばかりで、ちっともみんなと遊んでなかったもんね。

「ごめんなさい」

でも、Kに言われて気付きました。

パパが本当に大切なものは、ママやみんなだったこと。

でもそれを忘れていたこと・・・。

少しの時間でもいいから、ちゃんとみんなと向き合う時間を作るね。

ごめんね。でも思い出させてくれてありがとう。

  パパ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/966/trackback/