夏至の夜はキャンドルナイト

blog090622-1blog090622-2

昨日は夏至でしたね。 1年で一番日が長いはずですが、あいにくの梅雨空でしたが、夜は展示会をさせていただいている「ごんばち」さんでのキャンドルナイトに参加してきました。

近くの慶応大学の環境サークルとの共催ということで、おいしい食事をいただきながら、いろいろな音楽の演奏、朗読などろうそくの灯りの中で楽しんできました。

普段とは違ったわずかな灯りの中で、ゆっくりとしっかりと噛んで食べる食事は、いかに普段時間に追われて生活しているかがわかり、たまにはこんな時間も必要だなとつくづく思いました。

会の途中でご主人の粋なはからいで、ナベも皆さんに挨拶させていただく機会をいただきましたが、突然のことで支離滅裂なことをしゃべったように思います。

こんなときにちゃんとしゃべれるようになるには、やはり場数を踏むしかないのかな・・。

でも貴重な経験をさせていただき、ごんばちのお父さん、お母さん、会の全てのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

27日の土曜日には、ごんばちにて革小物体験会を14:00~と15:00~の2回行いますので、お時間のある方は、いっぽまでご連絡下さい。

写真は教室で完成したSさんの靴です。

Sさんは以前革を使った造形教室に通われていたそうで、革の裁断やミシンなどの作業に慣れていらっしゃったので、本当にあっという間の完成でした。

早くも2足目のフィッティングも終わり、本番に入る勢いです。

  ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/927/trackback/