手帳カバー

blog090416-1 blog090416-2

こちらの写真はマーの手帳カバーです。

中の手帳は既成のものですが、それに合わせて製作したものです。

端革や、裁断跡をそのままに活かして、極力無駄が出ないように作りました。

革は食用となる、牛や豚の革を使っているので、革を取るために命を頂いているわけではないのですが、やはり革を無駄に使っては、牛や豚に申し訳ないと思うので、無駄を無くすように裁断の仕方や、端革の再利用などをいろいろ考えているのです。

端革を洋服などのワンポイントにつかって、ちょっとしたアレンジをする企画も考えているので、詳細が決まったらお知らせいたします。

  ナベ


コメント

おお。
すごい・・・。手帳カバー出来ちゃうんだ。

器用なもんだなぁ。

人間の生活のために、尊い動物たちの命を絶たなければ
ならないから・・無駄なくつかうって大切だよね。

うん。そのあたりのバランスって大事だよなぁ

名前:いさみ - 日時:2009 年 4 月 19 日11:07 AM

いさみさん

いつもコメントありがとう!
革に限らず、全ての物に関しても、無駄をしないように意識することが今後もっと大切なことになっていくと思います。

必要なものを必要なだけ作る。
理想はそうなのですが、物をつくる企業はそう言っていたら、生きていけなくなるのかな・・。
本当のエコな企業とはどんなものなのでしょう・・?

名前:ナベ - 日時:2009 年 4 月 19 日12:47 PM

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/821/trackback/