ナベの足跡 9

コラボレの社長 山形さんの協力を得ることが出来、早速自分の作りたい家具を考えました。

マーとも相談し、当時マーが使っていたミシンの台を作ろうということになりました。

そこで、「マーにどのような機能が欲しいのか?」「必要な寸法はどのようなものか」などのヒアリングを行い、それに基づいて、CADで図面を描き始めました。

とりあえず、出来た図面を元に、山形さんと打ち合わせをするために、会社帰りにコラボレさんにお邪魔したり、休みの日に子供連れで行ったりなどしていましたが、本当に楽しく、ワクワクしている自分を感じていました。

そんなある日、コラボレのショールームに置いてあったフリーペーパーに載っていた靴教室の記事が目に付き、「へえ~靴って自分で作れるんだ?」となんとなくそのフリーペーパーを家に持って帰りました。

打ち合わせをしながら、材料に無駄が出ないように細かいところの寸法を修正するなどしながら、図面は出来上がり、あとは実際に作業をして作るだけになりました。

丁度、お正月休みに入るときに材料も揃うので、その休みに作ろうと思っていたら、「お正月の間は作業しないので、うちの道具も使ってください。」と山形さんから嬉しい提案をいただき、お言葉に甘えて、道具も貸していただける事になりました。

早速家で作業を始めたのですが、2,3時間もすると、あまり楽しくない自分がいました。

はじめのうちは、ちょっとづつ出来ていくのをみて楽しかったのですが、何故か分からないのですが、そのワクワクもなくなっていくのです。

結局、お正月の休みもあっという間に終わってしまい、中途半端な状態の材料が、部屋の一部を占領してしまいました。

足跡 10に続く・・。


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/739/trackback/