ナベの足跡 8

ソースのワークショップで見つけた、なんとなく好きなことである「ものづくり」を実践するための小さな一歩を踏み出すために、ナベのとった意外な行動とは・・。

以前に覗いたことのある手作りの家具屋さんに行き、いきなりお店の人に「お宅の家具が気に入っているんだけど、買うのではなくて、作ってみたいんですが、作り方を教えてもらうことって出来ますか?」と聞いてみたのです。

「うちは作って売るのが商売なので、教えることはやってません。」 「木工教室ではありませんので。」という反応が返ってきてもしょうがないという気持ちだったので、

「うちでお手伝いできることがあれば、いくらでもお手伝いしますよ。」という信じられない答えを頂いたときには、ナベのほうがビックリしてしまいました。

そのときナベが声を掛けたのが、コラボレの社長の山形さんでした。

それから山形さんと話をさせていただくと、山形さんは、その時ナベが勤めていた建設会社と取引のある別の建設会社に勤めていた、共通の知り合いがいると言うようなさまざまな共通点で話が盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただいたのを今も覚えています。

こうして、コラボレさんの協力を得て、ナベの「ものづくり」「家具つくり」が始まりました。

足跡 9に続く・・。


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/725/trackback/