ナベの足跡 1

先日「いっぽ」を訪れてくれたTさんと話をしていて、ナベのたどった道のりを聞く事で、ナベにも出来たのだから、自分にも出来ると勇気を持ってもらえたりすることを気付かせてもらいました。

なので、このブログで普通の会社員だったナベが、どのようにして好きなことを仕事にしてきたのかを伝えていきたいと思います。

プロフィールにも書きましたが、ナベは高校、大学を卒業し、某建設会社に入社しました。

入社後約10年間は、現場監督として、毎日8時に朝礼をし、職人さんが帰ってからプレハブの現場事務所でデスクワークをしてから夜の11時、12時に帰宅という生活を送っていました。

現場は大体土曜日も作業があるので出勤し、竣工間際の忙しいときは、日曜日も作業をするというのは普通の生活でした。

それが会社(現場)での常識でもあったので、そのことに疑いを持つこともなくなっていましたが、ある現場の竣工を迎えたときに、ナベの会社での転機が訪れました。

 足跡 2に続く・・。


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/637/trackback/