枠を外すと・・。

今日はソースの2日目。

今まで形にこだわりすぎていたと言うことが分かりました。

ナベが教室で伝えたいこと。それは

「その人がもつ可能性を信じて、いろいろなことをやり遂げることで、出来るという自信をつかみ、その人に勇気を持って生きて欲しい。」

ということ。

そのことを伝えるには、いろいろなものをやり遂げたという経験を重ねることが必要で、それには靴でなくても、バックでも、手帳でも何でも良いということ。

そして、何かを成功体験するという事なら、物を作る以外のことでも構わないということ。

よって「いっぽ」は、物つくりをベースとしていきますが、それ以外の体験企画もしていこうと思っています。

こんなことしてみたい。こんな経験できたらなと思うことがあれば、気軽に連絡下さい。

今までの枠を取り払って、面白そうだなと思ったら企画していこうと思います。

皆さんも一度自分で作った枠を外してみると、今までと違った観点でものが見えてくるかもしれませんよ。

  ナベ


コメント

枠を外すこと、、、、、これには、私も多いに実感しています。

私の場合は、「子育て」を通じて それが出来た様に思えます。
でも何より大切だったのは、ナベくんの言葉を借りて、
「枠をはずす」ということを、意識すること。
偶然ですが、本日(11月10日)の私のブログにも、似たようなこと書いたんです。

「枠をはずす」ことを試みはじめると、こんな歳でも、大きな可能性がある様に思えて、これまで以上に楽観的な人間になりつつあります。(笑)

名前:エイミー - 日時:2008 年 11 月 11 日12:06 AM

エイミー

コメントありがとう!
ブログも読ませていただきました。
いつも、エイミーの行動力、実践力には尊敬の念を感じます。
次に会うときは、今まで以上にパワフルなエイミーになっているでしょう。

日本も寒くなりましたが、そちらも寒いのでしょうね?
風邪などひかないように、気をつけて。

  ナベ

名前:ナベ - 日時:2008 年 11 月 11 日9:37 AM

鍋さんの伝えたいことを、
伝えたいように行動していって下さいね。

『同時実行』

大切なキーワードです。

名前:望月真 - 日時:2008 年 11 月 24 日10:47 AM

望月 真さん

コメントありがとう!
>伝えたいことを、
>伝えたいように行動していって下さい
ありがとう。自分への許可が出たような気がして、楽な気分になれました。

「同時実行」
ほんとに大切な言葉ですね。
楽しみながら実行していきます。

名前:ナベ - 日時:2008 年 11 月 24 日11:07 PM

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/525/trackback/