久米での出会い

大学生の時に、オーストラリアでダイビングのライセンスを取りました。

友達がやるというので、なんとなく一緒に始めたのですが、海の中で浮いている感覚がとても気持ちよくて、病み付きになりました。

人によっては、「魚を見るのが大好きだから」という理由で潜る人もいるでしょうが、ナベは浮いている感覚を味わうほうが好きで、ついでに珍しい魚を見られたらラッキーという程度でしたので、あまり魚の名前とかは覚えられませんでした。

社会人になってからも、一人でモルディブに潜りに行ったりしましたが、沖縄の久米島でのあるガイドさんとの出会いは印象的でした。

年齢も近かったことや、久米での1本目で船のアンカーが掛かっていなかったというハプニングなどもあり、その後、何回も彼に会うために久米島に潜りに行くほど仲良くなりました。

ほとんど同じ年なのに、好きなことをやっている彼が輝いて見えたり、ちょっと羨ましかったり、自分には出来ないなと嫉妬を感じていたのかもしれません。

「一度始めると、なんとかなっちゃうモンですよ。」

彼の言葉は、当時のナベには理解できなかったのですが、今は本当だねととても共感できます。

彼が久米を離れてしまい、しばらく(10年近く)連絡が取れずにいたのですが、最近彼から電話をいただきました。

なかなか会う機会が作れませんが、今度会う機会を設けたいと思います。

ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/508/trackback/