基礎工事

既成の木型に革を貼り、履く人の足に近づける作業です。

ある意味靴を履く人に合わせる一番の基本であり、大事な作業です。

革を貼っては、寸法を測り、また修正を加える。それの繰り返しで履く人の足に近づけます。

派手さもなく、地道な基礎工事ですが、やはり基礎は大切ですね。

   ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/368/trackback/