小学生に負けた・・・。

昨日の小物教室のあと、小学生の長女が真剣な顔で何か作っている。

革のハギレと針と糸を使って、何か縫っている。

完成したものが写真のミニカバンでした。

カバンには、いろいろな飾りまでついていて、ちょっと素敵でした。

大人(ナベ)には出せない味が出ていると、正直嫉妬すら感じてしまいました。

子供って本当にすごい感性を持っているなあと、関心させられました。(親ばかですが・・・)

また、特に作り方を教えたわけではないけど、なんとなく作り上げてしまう。

「手を動かせば、手が教えてくれる」

ナベの師がいつも言っていることですが、本当にその通りだと納得させられました。

ナベも考えてばかりいないで、とりあえずやってみることを、もっともっと実践していこうと思いました。

    ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/324/trackback/