歳を重ねること

学生の頃に見ていたものが、今、この歳になって見てみると、それまでとは全く違ったものに見えてくる。

修学旅行や、遠足で見たお寺や景色も、当時はそれほど印象深く残っていないが、今見ると、その素晴らしさに圧倒される。

学生のときからはもう20年の年月が流れ、ナベも社会に出て、家庭を持つようになった。

そういった経験の積み重ねが、ものの見方を変えるのだろうか?

そういうことが、歳をとるということなのだろうか?

いろいろなことを学びながら、これからも少しずつでも、自分を高めながら生きていきたい。

     ナベ


コメント

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/199/trackback/