一緒にあそぼ。

今日は、久しぶりに完全OFFとして、子供達と境川沿いをサイクリング。

近くの遊水公園でザリガニ釣りに挑戦です。

糸の先にサキイカを結びつけて、ザリガニの居そうなところに投げ入れると、石の下からザリガニがイカに食いつきます。

ザリガニも執念深く、イカを放さないので、思っていたより簡単に釣れました。

子供達もすっかり夢中になり、15匹ぐらいは釣ったかな・・。

それを見ていたよその子にも、糸とイカを分けてあげると、その子たちもすっかりザリガニ釣りにはまり、みんなでかなり長い時間釣りをしていました。 その子の親まで真剣にザリガニを釣っているのを見たときには、思わず笑ってしまいました。

釣りの後は、子供達は噴水で水遊びをしていたのですが、やはり遊んでいるときの子供の笑顔はいいですね。

最近子供達と一緒に遊ぶ時間が、少なくなっていたなあって、ちょっと反省したナベでした。

どこか遠くに出かけなくても、子供達と一緒にすごく時間を少しでも作ることが、大切なんだなと実感です。

また一緒に遊ぼうね・・。

  ナベ


コメント

ナベさん、お久しぶりです。

子供たちと楽しいお休みを過ごされたみたいですね。

僕には子供はいませんが、
子供の立場で自分の親のことを思い出すと、
遠くに出掛けたりしなくても、
自分の遊びに真剣に向き合っていると感じたとき、
嬉しかった気がします。
そんな、嬉しい記憶は、今でも、
思い出すことがあります。

名前:ヒロロン - 日時:2009 年 9 月 24 日10:37 PM

ヒロロン

コメントありがとう。

>自分の遊びに真剣に向き合っていると感じたとき、
>嬉しかった気がします。

そうだよね。本当に楽しそうな顔していたからね。
親の自己満足でどこかへ連れて行くより、本当に子供に向き合って一緒に何かをしているほうが、子供は覚えていたりするんだよね。
最近やっと気付きました。

  ナベ

名前:ナベ - 日時:2009 年 9 月 24 日10:49 PM

トラックバック

トラックバックURL:

http://www.ippo-kutsu.com/1040/trackback/